ここで言ってもしょうがないのだけど

歳食った証拠なのかもだけど ツイッターでよくみるやつ

若い子や、初心者が誰しも通る道
「こういうゲーム作るやつはダメ、こうしたほうが絶対いい」って無理やり矯正する発言を見ると、
そうじゃないんだよなぁーーーって思います
※例えばゲーム制作なら、マップ広すぎ事案とか敵強すぎ事案とか

自分自身も(おそらくは)その道を通った上で、今の知識や経験量があって答えを出してるんだから
初心者さんや若い子にも経験させてあげないとなぜダメなのかがわからない、本質が理解できない。

だからあえて自由に作らせて、まあ失敗するなり、もしかしたら成功してウケるかもしれない、
そのあとに「もっとよくするにはどうしたらいいんだろう」で迷うようであれば
そこにアドバイスしてあげるなり放置するなり判断すべきでは、って切実に思います

そう、その時点で「どうしたらいいんだろう」が無くて、結果に満足しているのであれば、それが最善です。
上級者だろうがどんなに正しい理論であろうが、満足しているものにくちだしするほうがKYです。



ていうかね

長らく創作っていうか、ツクール勢としてネットに住んでいるのだけれど
知り合いが増えれば増えるほど、楽しみ方は千差万別ひとそれぞれだなぁを実感します。
DL増やしたい人、ファンを増やしたい人、身内で盛り上がりたい人。
コラボ企画。ただただ自分の世界を表現したい人。
っていうか最近は私自身かなり変わり種なんだなぁって正直思ってます。

ゲームを作る理由や行きたい方向とか、すべてが人それぞれだから。
自分にとっての正解は自分の中にとどめておいて、
他人にも正解があるので、別の正解として共存しつつ意見交換とか、盛り上がったりとか。
つまるところワイワイできたらなーって思います。



創作は答えがないから楽しい。
とはいえ最善策はあるよね。
でも失敗したくないから答えを見つけたがってるのかも。
答えがあると安心するから。
答えが分かったうえで、そこから少しずらすといいらしい。根拠は?
でも最初からずれて成功してる人もいる。
じゃあ、自分は。


いろんなことを十数年考えつづけた今では、そのあたりのモヤモヤを
創作って「そうじゃないんだよなぁー」っていう私の中ですげー便利な言葉で片づけてしまうのですが
考えてた頃の自分にそれをいったら、絶対反発すると思うし、それが正しいと思う。

こういう過去の自分と意見が違うことって誰でもあると思うんだけど
人それぞれ答えがある、同じ人でも環境によって答えが違う。
それぐらい正解ってあやふやなのに、
どうして他人に自分の正解を突きつけれるんだろうなーっていうのが冒頭のアレです


なんか語っちゃったけど 別になにかがあったわけじゃないよ!

そう、今日なにもしてないの!

あと土日月は愛媛旅行だよ☆ チャオ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する