スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのころビター

special_active.png
先日自分でプレイついでに実況したら
3時間かかりました

クリアまで2~3時間って誰基準ですか!?作者でてこい!!!


いや難しいは確かに難しいんですが
それを差し置いても、当時の全力がかかっててめっちゃよくできてるんです、
理不尽だけど

あのころ1
もともとこういうフローのつもりで作ったゲームでした。
周回クリアしながら、ポイントためながら、
どんな服がチャレンジに適してるのかなー、をさぐったりとか。絶対楽しいよね。

でも現実は
あのころ2
これな。ほんとこれ。ほんとごめんな。


やたらうまくできてる要素をリストすると


・連戦する際にすこしづつMPをちょっと消費させていく
HPが常に全回復なので、疲労はMP消費で表現。
逆にMP使わずに倒せる敵はボーナスみたいな感じに。

・バフデバフは一人一つまで
これ、またいつかやりたいぐらいうまく動作してたんですが
麻痺をかけられたから、攻撃力増で上書きする。みたいな手段がとれました。
服によってスキルが違うので
防御増だったり、精神力増だったり、バーサク(4ターン自動で戦う)でしか解けないなど
性格付けしました。

また、敵が力タメしたからミネうちでスタンで止めたり、石ころをなげてスタンでとめたり、
沈黙やスタンガンでも力タメを消せます。

ただ、やるとしたら少人数限定かなぁ。
全体に防御増とかがあると、めっちゃ大雑把な戦闘になりそう。

・精霊スイッチ
各フロアに隠しスイッチがあって、押すと隠しボスの精霊が出現、倒すとご褒美でした。
バベルの塔とか昔のレトロゲームのノーヒント裏技みたいなのを意識してます。

・二週目以降専用装備
周回前提のつくりだったので、
少しテコ入れしてやろうと、ステージ2・ステージ3にランダムでレア服を持った死神が出現します。


とかとか。
語りだしたらきりがない。
逆に反省点も多々あるのだけど、
またこういうのつくりたいなぁっておもうとりあかなのでした~。(なんだこれ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。