モンスターの事・続きの続き

fgt_banner.jpg
応募受付中です。締め切りは8/31です!

3つの記事にわたる長編だ!!
前回からの続きです


その8 進化にシナリオを
あくまでシナリオあったら面白いよね、っていうレベルだけど・・・
E人間011_サキュバス4E人間011_サキュバス2E人間011_サキュバスE人間011_サキュバス3
ウチ、あんまり進化系素材おいてなかった・・・
大きさを徐々に大きくするのはもちろんのこと、それぞれ年齢も食わせてます。
初期段階はコウモリだったりするんだけど、
コウモリが進化して女の子に!であったり、女の子を痛めつけたら(※犯罪です)コウモリになって逃げる!とか
そのあたりを想像してます。そういうのすきです。

ものがサキュバスなだけに下品な話になるかもだけども
胸も徐々に大きくしてるし、
かわいいスカート→ハイレグ→ハイレグ+タイツ(露出減ったけどマニアック!!)という段階も踏んでます。

要するにポケモンですよ、
次はどうなるんだろう!の期待を裏切らないために、
各属性をそれぞれ強化していくとアツい感じです。
例によって「逆に若くなるww」は予想外であっても期待裏切るだけなので多用したらダメです。

歳食わせたくない時はリボンが1本ずつ増えるとか、ツインテールが一個ずつ増えるとか。
徐々に服の柄が豪華になっていくとか。
そのあたりかんがえてやってくとおもしろいよ!描くのも、見るのも!


その9 エフェクトの力
↑で「徐々に大きくする」を扱ったけども、
キャラは細いままがいい、でも面積をとりたい場合っていうのが結構あります。
そこでエフェクト(炎とか氷とかの演出)でカバーしようっていう感じです。

sns2014aki08.png
動かしやすそうだったからもみじゴースト。
この子を2段進化させてみましょう。


akigohst_2.png
まずは単純に大きくして、あとは紅葉ロッドも持たせてみました。秋モンスターなので。

で、この上を作ろうとしても、こののっぺりボディはあんまり大きくしたくないんすよね。なんとなく。
なのでエフェクトでごまかします。

akigohst_3.png
エフェクトつける前に大きくできちゃった例

akigohst4.png
ばばぁーーん!!!

これをデザインする際考えたのは
・ロッドもってるんだから魔法使いタイプかな
・頭の紅葉は象徴だから変えずに入れたい
・服着せてリッチにする
・服みたいなのを紅葉のカタチにして紅葉度UP!
・しっぽ?の部分を3つ又にして紅葉度UP!!
・枯葉と枯れてない葉を二つ組み合わせることで最強に見える

エフェクトのおかげでいい感じに幅が取れたので正方形に近い形でバランスもよさげ!
そんな感じです!!楽しかった!!


お、ついにラストじゃん!
拍手お返事は明日します!お待たせしてごめんね!

その10 影のこと、ふちどりのこと
まずはこのかわいいかわいい天使ちゃん。
nss0584.jpg
を。

雪原においてみる。

nss0585.jpg
ギャー!!見えない!!

ここまで置いてみて、普通の絵なら主線があるから別にいいのではということに気づきはじめたけど
それでも!
縁取りは大事なんです!!よ!!!!
nss0586.jpg
うわーみやすい!!(棒)

レアケースと思いきや、森に緑の蛇がいたり、雪山に白熊がいたり、海に青い魚がいたり。
被るケースは多々あります。自然って大体そうだから。

で、ゲーム的にはそのての色被りを防ぐという理由もありつつ
絵的にも、縁取りはあったほうが存在感があってよい感じです。
イラスト素材でも、主線と縁どりが区別されてる絵はいっぱいあるみたい。

nss0587.jpg
最近無意識に太くしてるから、昔の絵をひっぱってみました。
左がデフォ。真ん中が縁どり強調したもの。右がぼかしいれたもの。
物体と背景と同化させて、ひとつの場面を描きたい時は左でもいいのかもしれないけど、
ゲーム上で、モンスターを強調させたい場合は馴染んでしまうとインパクトがなかなかでません。
ので、縁取りで「ここにいるよ!!!きみは、ここにいるよ!!!」をアピールするといいですよって感じです。
ちなみにラフモンスターは強調しない程度にぼかし影いれてあります。

やっぱ存在感って大事よね!!!完



以上お絵かき語りでした!!!!!!
いいから早くゲーム作らないと
スポンサーサイト

コメント

紹介された通りに連絡してみたら支援をうけられました!


絶対に知っておいて損はないと思います。
小さいときからお金に困っていて、食べるものにも困る生活を続けていました。
そんなとき、ものすごい人に出会ってしまったんです。
本当に困っていれば、なんでも助けてくれる人です。
不労所得が簡単にできるんです。
本当に知りたいという人は連絡してきてください。
知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
すごい秘密をメールもらえた人だけに教えます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する