6月です

※本日の言い訳コーナー省略
宣伝してイイヨの許可をもらったので
こんなことしてました報告

>>アエルの御守り待ちうけ(株式会社アエルのブログ)
依頼で描いたものです
いわゆるゆるキャラです

初めて絵のお仕事品をツイッターやブログで紹介してもイイヨ許可もらったので
はしゃいでます、というか
なんかもう今後の自己紹介としてすげー便利そう

いつもいってる「絵はそんなにメインじゃないよ、レイアウトの仕事だよ」っていうのはこんな感じです
アエルちゃんも私がデザインして描いたけども
あげる画像が無いのでモチベの事でも

職場で、回覧の情報誌に書いてあったんだけど
「恐怖モチベーション」なんてコトバがあるんだとか。

やたら恐ろしそうな言葉に見えるけども
要するに
「クビになったらヤバいんでしっかりやろう」
「頓挫したら恥ずかしいんで完成させよう」などなど、
マイナスをモチベーションにすることだそうな。

で、その恐怖モチベーションについて
モチベがあがるのはあくまで一時的であって、
さっさとマイナスから抜け出さないとどんどんモチベ下がってしまうから注意しよう
って書いてありました。
うろおぼえ。

真っ先に浮かんだ、これにあてはまるだろうなーってのが
「賞賛より批判の方が欲しい。もっと欠点を指摘してくれ!!!」という。
ゲーム制作でも絵でもよくあるあれです。

最初はいいのよ。
ああ、確かになー!治します!がモチベーションになることはあるし。指摘のおかげで勉強になったりもするけど。
そればっかが続くと力になるどころか、やっぱりどんどんテンション下がってハマってっちゃうんだよね。
どこかで、何のために作ってるんだろう、ってなる。
指摘を無くす(ギャフンといわせる)ために作ることになってたり。
で、何がしたかったのかが自分でもわからなくなって楽しくなくなる。

適度に、評価や反応もらいながら
どう考えてもおかしい点は指摘されて、とかがちょうどいいんじゃない、って思ったのでした。
まあ
モチベのあげ方なんて人それぞれだから断言はしないんだけどね

ニコニコやpixivとかで目立つ、"作品の荒さがしして得意げに指摘しまくる"のはなんか違うよね
なんだか怖い記事になった!恐怖なだけに!!

ラジオは日曜日夜?に公開します!
お返事!!

>こんにちは!
>ですだよってもんじゅ君みたい!もしかしてご存じだったり?
>企画頑張ってください!
>もいんとりラジオは公開されたらどうすれば聴くことができますか?
>by 墨入

こんにちは!!!!!!!!!!!
ご存知ないw もちネタなのかなw

もいんとりラジオはmp3形式でDLするようになるので
ウィンドウズメディアプレーヤー(WMP)とかitunesとかの音楽プレーヤーで聞けるかと思います!
なんとツクールでも可!!!!!!!

>ラフモンスター素敵ですね。
>個人アプリで使わせていただきたいとおもっております。
>いつできるかわかりませんが、、、
>完成したらごれんらくさせていただきます!
>by のあん

感想ありがとうございます!
ゲーム製作ってそんなもんよ!いつか完成できたらハッピーよ!!
制作がんばってくださいー!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する