スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周記だよ!全員集合

ss003136.jpg
女の子のターン。八つの性格のうち「無口」セット。
あとひとり。


クリスマスのお祭りを考え始めてすでに2週間ぐらいたちます が
誰かつくってるのかな!!あれ!!私がつくってない!!

いい機会だから適当に情報まとめとこう

エトリエクリスマス
私の時間と他もろもろのため小規模です
小さいゲームでもクリスマスな雰囲気さえあればOKです

ツール 遊べればなんでもいいよ
提出期限 12/20
提出先>私にメールください toriakaniko@gmailドットコム


※あくまで楽しむもの
※年齢制限ギリギリとかクリスマスに不似合いなものはやめてね

おまけ、去年SNSにあげたVX用クリスマス素材
自由につかってね
もちろん使わなくてもおkだし
vx_snsmas_01.pngvx_snsmas_02.pngvx_snsmas_03.pngvx_snsmas_04.png
vx_snsmas_05.pngvx_snsmas_06.pngvx_snsmas_07_20101129053351.png
5体のエネミーでゲーム作れるかどうかっていう妙な挑戦してもいいし・・・
xmas_001.pngxmas_002.pngxmas_003.pngxmas_003b.pngxmas_004.png

おお、なんかトランジションとウィンドウも作ってた
BattleStart.pngWindow.png
キャラクターは公式のチビキャラツクールでどうにでもなったはず

さあだれかつくろうよ!つくりましょうよ!!
たとえ支持率1%でも続ける!
をみて「喜んでくれる人が一人でもいるなら作りたい」を思い出した

喜んでくれるその一人って、間違いなく自分だよね。
(自分が)面白くないものなんて作らないもの。
せめて2人じゃないかな。みたいな。

2人喜ばせたい!だとすると。
自分は何をツクっても満足するから、
もう一人が何を作ると楽しんでもらえるかを考える。
趣味とか、ゲーム性の好みとか、その人がすきそうなネタを織り交ぜたり。
するといろいろ固まるのよね。不思議なことに。他人パワー。
自分の好みだけだと何でも許しちゃうから自由すぎてうまくつかめないんじゃないかな。

そんな、話題になりたいなら他人の気持ちを考えようぜなお話でした。
自分が面白ければOK、だけでは辿り着けない域ってあると思う。
おへんじたいむ!YO!

>か…可愛い!!
喜怒哀楽かいたからね!全家族の!!
私の中にいるよ!!
女の子はおませさん。

>とりさんが絵を描くときの色合いってとっても素敵だなと思ってるんです。
>どういう風に色を決めてらっしゃるんですか?

ありがとうございます!す!
なんというタイムリーなネタフリというかなんというか、
pixivのほうで「色はどうやって決めてますか」的なお題があって、参加しようとしてたので
近日イラストにして描こうかなって思ってます

序章的に(?)簡単にいっちゃうと
私の場合、ソフトがイラストレーターだから
絵を描いた後に自由に色をかえれるっていう利点があって
つけた色が目立つよう、周りの色をかえたりして
とにかく描いたモノが無駄にならないよう、原寸で何度もチェックするクセがあります
それが一番大きいんじゃないかなー。

あとは夢のない数字の話になるけど
仕事のクセでCMYKで色付けしてます
スライドバーで決めると24.421とか小数点の値になるのが気分的に非常に嫌で、なんとなくで必ず整数にしてます
で、42とか94とかの中途半端な数字もなんとなく嫌なので
100や50、10とか75とかキリのいい数字にして、納得いかなかったらイジる感じ

数字をシンプルにするっていう一見無駄に思えるこだわりが、色を覚えるのに一役かってるんじゃないかなー、なんて。
無駄にRPGで例えると覚えてないスキルは使えない(使いたくない)っていう感じです
だからグラデーションは(色数が多くて理解できないから)避けがちだったんだけど
最近使ってるうちにちょっとずつ慣れてきたかな。

そんなかんじ!
むしろほかの人の色の付け方がきになるところ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。