スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作意欲を高めるためには

他人のRPGをプレイせよとよくいいますね

トシ重サンのAbyss-Diver#1をプレイしました。
確か、直後にアクションツクールが発表されたせいで目立たなくて、時期的にかわいそうだった。
それはそうとツクールブログの形式って記事単体のアドレスを探すのが結構大変だったりする。

先にいっておくと
元はツクールmobileの作品だよとか、
ナンバリングな作品がツクール2000のサンプルにあるらしいし、
ほかにもKNight-Bladeとか、
流れが結構あるみたいなんだけど私は全て未プレイです、
ぶっちゃけ2000サンプルの件はプレイ後に知人に教わりました

とかいってよくよく考えたら「歪み世」はプレイしてました

ss002509.jpgss002510.jpg
とりあえずリンカちゃんが可愛い、医療+メガネといったらメタルサーガのミカちゃんなんかがトシ重さんにヒットするんじゃないかなぁとかそういうのは置いといて、
ゲーム内容もいちいち私を刺激してくれました

私的においしかった部分リスト
●シンボルエンカウント活用
シナリオの進行具合で敵が強くなるのはもちろん、
倒した後に部屋を出入りしただけでは復活せずに、階層切り替えたら復活するとか
パーティの人数によって敵の人数がかわるとか色んな小細工がたまらない。
後でナカミを見て知ったけど他にも戦闘前・戦闘後に色んな処理してた。
いかんいかん、シンボルは個々の設定がめんどいから私はやらないつもりでいたんだけど、
こうも見せ付けられるとやってみたくなるなー。
そういえばすでにあのころスイートでやったなぁ私・・・

余談
シンボルエンカウントといったら「不要な戦闘を避けれる」事が一番の利点とはいえ
狭いから必ずあたる部分ってのは絶対必要だと思う。
全部避けれちゃったら敵の"襲う意思"を感じないというか。
今回それを再認識。

●天井から降ってきてるのは雨じゃねーぜ。第2層から漏れてる廃棄水さ。
うめぇwww

●>よく「トシ重作品のキャラ絵はイマイチだ。」とか「ドット絵がヘボイ。」といったお言葉をいただきますが、素人が描いてるのでそんなの当たり前です。ヘタでも自分で描くのが楽しいんです。
こんだけ描いといてそれはないわw

他にも
レベルの排除や物々交換、スイッチで水位が下がって行ける場所が増える、敵の変身、負け戦闘などなど
RPGならではの演出が盛りだくさんでした。
敵の変身すげぇ!!じゃなくて
普通に、違和感なくいろんな遊びがそこら中にあることが一番すごい部分だと思う。

逆に気になった部分は
野放しにしていることと「同意」→同義、
ボス戦がどうしても攻撃~回復アイテムのループになっちゃう(状態異常かける攻撃がない)、
Expないから強い敵倒すより弱い敵多く倒してドロップ売った方が金銭的に得、
荷電粒子砲の充電を開始させた上でギリギリで倒したかった※、
あたりがちょっともったいなかったかな
あと、急に血だらけの場面出すのはアレかも

※やればわかる

色んな意味でVX製作者の人にプレイしてほしいと思った。
だってこんだけやっといてスクリプト使ってないんだよ?
LVとexpはコメントアウトで削除してたけど。w
相方もプレイ記事に書いてたけど
世界観的に私には合わないと思ってプレイしてなかったんだよね
こうも小ネタが詰まってるとは予想外の収穫でした
ついでに私や相方のプレイ記事に対して反応しちゃいけないその立場にこそこそとニヤニヤ


どうでもいいけど
「アーツさん&トシ重さん」と「とり&エル」って雰囲気的な意味でシュミがやたら近いから親近感を覚える
プレイ後に一番気になってた部分を真っ先に確認

ss002508.jpg
ですよねw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。