スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三段攻撃

流行りは三段攻撃らしいよ

・フッフッハー(VFアキラ)
・ハーハーハッ(VPロウファ)
・×・の・字・斬・りー!(動きが速すぎてどうやったのか見えなかった!?)

じゃあとりさんもさんに三段攻撃仕掛けるよ

>げぇむ祭バージョンじゃないエトリエギンガ?
バージョン表記はハッタリです!
スペースが空いてたから!
まあとりあえずつけとけば次作るかもしれないかもねって。
やるとしたら銀河にはしないだろなー。

>ツクール作業Subrina編。にゃふーん。
ツクール作業自体が短いってことは夢の“作業を動画化”が実現できますね!!

作業手順かー
1roomの時が面白かったかなぁ

・職場で紙(縦横10cm未満)にとにかくメモる
変数の用途とかこうすれば再現できるんじゃないかなとか
ウォーターボーイズみたいに出来るといいなとか

・帰宅後、キャラメイク
キャラメイクというか、空きマップにキャラチップに名前つけて置くだけ。
1roomの時はやえこさん~精霊さんたちの名前付けたり、グラフィックを確定したり。
この時点で大体の性格が決まります。役割も。

・マップ製作
廊下も使えるみたいだしいろいろおいとく
舞台らしいパーツがないから机で代用、うまく表現できて小躍り

・イベント製作
やえこさんと精霊さん達が揉め事おこす、と
→猫にゃんと魔王がオマケになっちゃった まあいいか
→いかん、やえこさん出てっちゃった(演劇に登場するつもりでした)
→やりたかった失敗演劇イベントを作ろう
→めんどくさw

・画像を描く
演劇の内容は決まってないけどあのポーズが要るだろうなーという予想をつけて描く。
もちろん背景も。
予想とはいえこの後に絵を追加する事はほとんどないです。
なるべく既にある絵で済ませようと考えるというか、アリモノを利用して組み立てる感じ?
必要になってから描くより、先に必要そうなものを描いておく方式。
何かと都合いいから絵描きツクラーにオススメ。
まあ素材を使ってツクる人はむしろそっちの感覚が普通というか。

・演劇システム作り始め
メモの時点でコモンの割り振りや変数の使い道が決めてあるのでとりあえず最低限の表示部分を作ってみる。
登場コモンを作ることにやたらと手間がかかったのでこりゃ会話メインだなと予想しはじめる。
予定通り、変数入れて登場コモンを呼ぶと変数に対応したキャラが出てくるように。
とりあえず鬼で正常動作、喜ぶ。
コピペ連打して画像変更、全キャラが出るかどうか確認。喜ぶ。
コピペ連打してピクチャ位置を変更、反対からも登場させてみる。やばい楽しい。
しゃべりはじめた。魔王がヘンな方向に弾ける。
背景の変更も変数入れてコモン呼んで発動、な仕様に。
しばらく(セリフ打ちが)楽しいんだけど飽きてきた頃にそろそろイベント終了させるかー。

・イベント製作に戻る
天使さんが無理してがんばることになった
※このあたりでシナリオがみえた。いわゆるフラグがたった
ずっと部屋の中でのイベントだったからそろそろ外に出すか→やえこさんイベントを作る
そういえばさっきの「そうね、そうよね。」を回想としてスクショとっていれよう(というかそこしかない)
外に出たし回想入れたし、で時間経過としては十分なのでさあ部屋へ向かわせよう
会話後に音をなくす案採用。その場で1room製作BBSに報告「演出で一時的に音なくしますよ」

・演劇選択画面
全キャラ自己紹介。
形式的とはいえこれをやるかやらないかでキャラの存在感が全然違います。個性も出せるし。
役割の得意不得意を考えながら自己紹介を喋らせる。※最終的にほとんど影響してないよ
選択後のページ切り替えが面倒だからイベント透明にして外すことに。こういう小ネタは全部その場その場のアドリブです。
断った時のセリフを役割ごと、キャラごとに打ち込むのが地味に楽しい。
もう後は何の問題もなく演劇シーンまで製作。

・演劇システム
まあぶっちゃけ登場と背景変更が済んでるから残るは内容だけです
内容x人数分作らなきゃいけないんだけど、そんなもんはキャラが勝手に喋るのでオールオーケイ
仲間の登場は移動じゃなくワープにしてたり省エネ技術も光る(コモンがない)

・締めイベント
いつか「せっかくクリアした後に評価されるのは嫌だよね」とブログに書いたことを思い出してあえて実行
※あえてやることで過去の自分に対して優越感をえるという高等テクニック
なんていうか、全体が見えたらあとは喋らせるだけだからスムーズです

・完成したから他の作者を監視
そろそろUPしようか?いや、でもあの人のUPがまだだし・・・
まあいいか、もう一回通しテストしとこう
まだあの人きてないよ!?
くそ、あっちも策士か!わかった私の負けだよ!もうアップするよ!!(実話)


そんな感じでした
文章の長さがその時のテンションと見てOKです

>RTPのこと
最近もらえる感想が、絵や世界からキャラの動き・マップにシフトしてて嬉しいでーす!
ということを語りたかったのに作業編が長くなりすぎた


久しぶりに“バグ報告してやってる”タイプの人を見た気がする
小学生でもしないような初期位置間違えてゲーム公開なんてこの界隈では基本ですよね
お返事

>宇宙なのにどうして息ができるの?
各建物の周りに特殊なフィールドを展開していて、その中は空気を意地してるっていう仕組みです。
初期の予定ではこれを管理人に説明させるつもりだったけど邪魔かな不要かなと思い、ナシに。

てか我ながらいろいろ不都合ポイントが多数あるわけですが
・宇宙船に呼んだのは神様たちだけど「エトリエ」を選択したのは主人公
・リカとウシは初日の出一緒にみてたはずなのに朝にあけおめセリフ
・孤島になんでPCがあるんだよ


そういうゲームだから!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。